FC2ブログ
tiku・taku
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

oriori

Author:oriori
夏は登る。冬は滑る。

天気予報

カウンター
書棚置きました
MoonAge
日めくり
  • 2019/08/19/Mon 22:03:02
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

イチャンコッぺ

初イチャンコッぺ。
昨日はゲレンデチームと5人で登りました。


雲がかかったり、陽射しが出ると暑かったり。

「とってもキツイ山!」
と思ったのは、朝ごはん抜きで登ったから??
スポンサーサイト



  • 2019/06/10/Mon 22:46:17
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

暑寒別 2019年6月 《本編》

昨日の日記より

231号線を走っている時は一瞬雨だったりしていたのに、
山では晴れたり曇ったりで、でも晴れの割合の方が多かったと思う。
風も穏やか。

桜はいつ見ても嬉しい。


0315.jpg
山の赤は特別。


0316.jpg
ここのスミレの色は濃いめ。


0317_20190610215530df4.jpg
ツバメオモト。


0318_20190610215532488.jpg
ザゼンソウ。


雪渓をいくつか越えて、熊○ンも越えて、小川のような道を歩いて、お花畑。
0319.jpg
神居尻のハクサンイチゲに比べると幾分丈が高い気がする。
伸びのび。


時々雲が流れる。
0320.jpg
「この雪渓を越えると、7合目」と。
山頂のように見えるあれは、「山頂ではない」


0321.jpg
陽が射すと明るい。

0322_2019061021553855a.jpg


0323_20190610215539807.jpg
きれいだ、きれいだ、
としゃがんだり立ったりしているうちに、具合悪くなる。

山頂に着くと元気になる。
0324.jpg
また雲が流れてきて、気温が下がる。


0325.jpg
いただきます。旨いです。


0326.jpg


山頂は寒くて、あまりのんびりせずに下山。
0327.jpg
黄色いスミレ。


0328_20190610215547b12.jpg
ショウジョウバカマ。
いつも咲いているのかしぼんでいるのか分からなかったけれど、
ちゃんと咲くと、こう。(W氏撮影)

0329_201906102155481f7.jpg
撮影の指南をうけて、少し上達した(つもりの)画像。


0331_20190610215550f17.jpg
3合目付近から。

今時期は、花がいっぱい咲いていて、つい撮影に夢中になりがち。
なかなか登れないし、下りれません。


※首まわりがひりひりするなと思っていたら、
小さいポツポツがたくさんできていて、
虫刺されだということに今朝気づきました。
(虫除けスプレーってやはり効かないもの??)

  • 2019/06/09/Sun 21:48:29
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

暑寒別 2019年6月



行って来ました。

0310.jpg
お疲れさんでした。
詳細は明日以降に。

  • 2019/06/02/Sun 23:24:47
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

札幌岳 2019年6月

昨日の日記より。

久しぶりの1000m越え。
山間にも涼しい風がふいて、山日和だよ。



0297.jpg


0296.jpg
この時期は白い花が多いと思う。


0294.jpg
居たね。


0305_20190602222215182.jpg


0303_2019060222213810d.jpg
山の中の赤は特別。


0306_20190602222216e14.jpg
薄紫のスミレが多かったけれど、
標高が高くなると色が濃いものがちらほら。


0298.jpg
けっこう大きな雪渓が残っていて、
ここでちょっとだけ迷子になりました。


0300_20190602223401242.jpg
桜。間に合うと思っていなかったので、すごく嬉しい。


0299.jpg


0308_201906022222195ed.jpg
中央にうっすらと羊蹄が見えているのです。


0307_201906022222185f9.jpg
中央に恵庭。


0293.jpg
山頂の風が強く冷たかったので、即下山。
わりとあちこちに咲いていた桜。見頃??
ということで、BK。


0304_2019060222213980d.jpg
登りの時には気づかなかった花を見つけたりする。


0302_201906022220260b3.jpg


あー、山小屋の画像がない。
今日はばっきんばっきんの筋肉痛。
  • 2019/05/11/Sat 22:29:15
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

藻岩 2019年 5月


春のお山。土の香りだよ。

右奥に恵庭岳、中央に樽前山。

0274.jpg
コブシがまだ咲いていて

0276.jpg
スミレは見頃。

0275_20190511215429dca.jpg
桜が嬉しい。

0277_2019051121543106d.jpg
藻岩でお目にかかるのは初めて。

0278_201905112154320cc.jpg


0279_20190511215434abb.jpg


0280_201905112154351b9.jpg

天候晴れ、気温20°。山頂の風は海風で、冷たかったです。
  • 2019/04/14/Sun 21:42:03
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

飛行場 -2019年春

昨日の日記より。


今年も来ました。
「飛行場」の向こうには余市岳、右奥の山並はニセコ。


0246_20190414211318a3c.jpg
遠くに積丹のお山。


0240.jpg
モンスターだった木。
と、石狩湾の向こうには増毛の山々。


0242_20190414205851f90.jpg
手稲山頂が見えてます。


0243_20190414205853972.jpg
バイバイ、モンスター。
登った道を戻る。


0244.jpg


飛行場で寝転がって見た空には、雲ひとつありませんでした。真っ青。
冷たい風は弱く穏やか。気持ち良かったので、雪原を歩き回っちゃいました。
雪面は固くラスク状なので登りやすく、下りのスキーは曲がりにくかったです。

お久しぶりねの山登り。
  • 2018/05/26/Sat 10:10:10
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

神居尻 ・下り


5月20日の日記より


山頂から一段下りたベンチにて。

0135_20180525202655f59.jpg
振り返って山頂。

0136_201805252027475de.jpg
山頂のすぐ下に足跡が。熊かな。

0137_20180525202748d47.jpg


0144_20180525211554c06.jpg
下山はBから。

0139.jpg
5分咲きくらいです。
木によって個体差があり、「まだまだこれから」な花もありました。

0140_201805252027530a4.jpg
山の赤は特別。

0145_20180525212644a62.jpg
  • 2018/05/25/Fri 21:08:10
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

神居尻・登り   -2018年5月


5月20日の日記より。


C登山口にて、いきなりのお出迎え。

0127_20180525202516fc9.jpg
咲き始めのサンカヨウ。

0128.jpg
濃い紫の種類が多かったです。

0142_20180525205205974.jpg
11時頃、20℃越え。

0129_20180525202519ee4.jpg
グンバイ?でしたっけ??

0130.jpg
「Cコースの難所」と思っている場所。今回はロープが設置されてました。
…のそばに桜。

0131.jpg
シラネアオイは今が一番キレイ。

0132.jpg
紫の卵。
といつも思う。ミヤマオダマキ。

0143_20180525210652833.jpg
ハクサンイチゲは咲き始め。見頃はこの後、というかんじでした。
今週かな。

0134.jpg
登頂。
山頂の桜はこんなん。

※今回の装備:  ユニクロパーカーの下に半袖Tシャツ。
下はズボンとレギンス(寒いだろうと思ったのでね)。
コンビニおにぎり(大)、草大福、うっすーいポカリを、何を思ったか1リットル。
(次回からは2リットルだよ)
  • 2018/05/21/Mon 22:56:14
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

昨日



昨日、神居尻に登りました。
後日、改めてレポートします。
山頂の桜はまだでしたよ。

  • 2018/04/29/Sun 22:35:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

GW



GWはゲレンデにいました。
  • 2018/04/05/Thu 22:02:52
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

飛行場

先月末に、飛行場に行きました。

奥は余市岳。

0075.jpg  0073_20180405214328433.jpg
左: 左肩に見えるのが白井。
真ん中の黒粒が見えるでしょうか(拡大してね)。
仲間に大きく引き離されました。


久しぶりに更新できました。
嬉しい。

  • 2017/03/20/Mon 09:59:18
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

春ゲレンデ




1011.jpg  1009.jpg  1008.jpg

まだまだ風が冷たいのですが、
陽射しが強くなってきました。



  • 2016/09/20/Tue 22:59:01
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

神居尻  -2016秋

土曜の日記より。


6:50、空気はひんやり。
凍える前に歩こう。

0905.jpg
尾根に出ると、カメラを出す気になる。


0906.jpg
トリカブトをよく見かけた。


0907.jpg
分岐を振り返る。青空が嬉しい。


0909.jpg
今日も静かなお山。


0910.jpg


0911.jpg
りんどうも散在。


0912.jpg
いつものベンチでランチ。
山でのカップ麺は幸せの味。酢がカラダに沁みる。


0913.jpg
BKは山頂バック。


0914.jpg
食べたら下山。いちご?


0915.jpg
中央の三角は黄金(今回やっと自力で見つけました)。


0916.jpg
ウメバチソウ。今時期咲くんですね。そうだっけ?


0917.jpg
昼前に下山完了。(夕方から飲み会)

寒い空気が上がってきたり、陽射しが暑かったり。
でもほとんど風がなくて穏やかな一日でした。

  • 2016/08/11/Thu 22:02:49
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

手稲山  -2006 盛夏


今日は手稲山。6時過ぎに登山開始。

温度計の表示は20℃以下。でももっと暑いと思う。


0854.jpg
ヤマアジサイは終盤。


0856.jpg
この岩場が多分この山のメイン。


0857.jpg
空が青い。


0868.jpg
先行者は時々振り返る。


0858.jpg
山頂。実は人の出入りは多いし、
ご飯食べている人も何人かいます。

0859.jpg
一番高く見えるのが余市岳。右端に国際スキー場。


0871.jpg
左奥に無意根、雲の向こうに羊蹄、雲の手前に定天。


0862.jpg
山頂を後にして、ゲレンデ側でBK。
ぼんやりのネオパラの向こうは札幌。


0863.jpg
お食事処はリフト降り場。
一方のゆで玉子は沈んでいるらしい。


0864.jpg
セブンイレブンのスィーツ。名前は忘れました。


0865.jpg
石狩湾。


0866.jpg
眠っちゃいそうになるので下山開始。


0867.jpg
それは何の木?


0869.jpg
とても小さい。


0870.jpg
トリカブト。低いアングルから。

今日の山:  ピーカン、微風。だんだん気温は上がった。


登山口に戻って来たら、12時半過ぎ。
駐車場はほぼ満車状態で、
入り切れなかった車がたくさん路駐していました。

  • 2016/08/07/Sun 17:18:10
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

札幌岳  -2016 盛夏


昨日は札幌岳。

STARTはひんやりだった。


0847.jpg
でも間もなく暑くなる。


0849.jpg
山頂も暑い。


0848.jpg
羊蹄が良く見える。


0842.jpg
恵庭もくっきり。


0845.jpg
真ん中の岩が八剣山。遠くに札幌の街も海も見える。


0844.jpg
宇治抹茶のバームクーヘンbyローソン。
BKはやはり黄色がよろしい。

0846.jpg


0851.jpg
山アジサイがきれいだったな。