tiku・taku
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

oriori

Author:oriori
夏は登る。冬は滑る。

天気予報

カウンター
書棚置きました
MoonAge
日めくり
  • 2008/08/31/Sun 21:42:47
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:風景

先週金曜から車で出かけた。


バイクで行こうと思っていた。
が、夜明け前から雨が物凄い降り方をしていた。土曜も雨らしい。
泣く泣く諦めた。

この日は網走泊。
まずは富良野に寄る。


P1040351.jpg


P1040353.jpg


P1040359.jpg


富田ファーム。
先月は渋滞がひどく、近寄れなかった。
ラベンダーは終わってしまったが、花の季節は続いている。





P1040366.jpg

美瑛。収穫の終わった畑が目立つ。



P1040371.jpg

層雲峡のロープウェイ乗り場。黒岳はここから入るらしい。









  • 2008/08/30/Sat 08:09:02
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

網走にて

くもり。20℃くらいかな。

今日の目標はホタテ。
オホーツクを見てから内陸に入る。
  • 2008/08/29/Fri 18:18:39
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

網走

今網走に着いた。

出かけるときは土砂降りだったので、バイクは諦め、今日は車ででかけた。
途中は降ったりやんだりのすっきりしない天気。
  • 2008/08/28/Thu 22:56:04
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

2度目の夏休み

くもり。昼過ぎまで時々雨。24℃。

P1030745.jpg


明日から3日間、2度目の夏休み。
傘マークが目立つので、何をしようか迷うところ。


ところで。
釧路・帯広を周っていた先週、十勝岳では初霜を観測したらしい。
寒いわけだ。





帯広泊

P1040348.jpg

今回のツーリングで何が辛かったって、寒かったことだ。

中日、裏摩周から弟子屈に降りた時点で既に3時。曇った空は暗い。
気温は低く、11℃。
必死に走って足寄に入ると、14℃になった。暖かいと思った。
本別を過ぎると陽は沈んだ。
帯広の宿に着いたのは夕方6時半。からだは冷えきっていた。

最終日、雨。
朝、宿で天気予報を見ていた。
稚内13℃、紋別12℃。・・・帯広11℃。
なんだよ。一番寒いじゃん。

雨降りの中を出発。
峠の気温は7℃の表示。6合目より上は濃霧。視界50m。
シールドが曇って見えないので、
ちょっとだけ隙間をあけて走ったら、鼻が霜焼けになった。

寄ろうと思っていた「インディアン・カレー」も「豚丼」もあきらめて札幌に向かった。
今回の全走行距離907km。



画像は帯広スィーツの一品。ワッフル生地がやわらかくておいしかった。






裏摩周

多和平から裏摩周へ。

P1040326.jpg

釧路から給油無しでここまで来てしまった。
ふと不安になり、駐車場横の売店に入り、スタンドの場所を聞いた。
ここのおばちゃんが、一番近いスタンドの場所までの道順と距離を教えてくれた。
「今朝そこの前を通ったら、開いてたわ」と言う。
カユイところまで手の届く情報である。
以外と近いと分かり、その先には、と聞くと、
周囲近隣町村までの距離を「小清水なら○○キロ、弟子屈なら○○キロ」、
という具合にどんどん答えてくれる。
「スゴイ!!おばちゃん!!」心の中で拍手喝采。
思わず声に出してしまいそうになるのを堪えて、丁寧にお礼を言った。

P1040347.jpg





牛?!  P1040322.jpg

気合を感じるひと文字。他にもこの写真を撮る人が何人かいた。



釧路発

ツーリング中日。
前日より更に気温は低い。最高気温は20℃の予想。
せめて太陽が見えたら、少しは気持ちが楽なのに。


まず釧路湿原へ。
周囲には何箇所か展望台がる。
画像は「コッタロ展望台」。国道からダートを抜けた先にある。
しばしのんびり。






湿原を後にして、標茶を通過。画像は多和平(たわだいら)。
周囲360°を見渡せる。
星なんかもきれいに見えるんだろうな。
キャンプサイトもある。
テントがいくつか張ってあった。昨日の夜は寒かったろう。
P1040305.jpg

P1040309.jpg




ここで昼食。 P1040318.jpg   P1040314.jpg




釧路へ

金曜日に札幌を出発。帯広を経由して釧路へ行った。
寒い。夏は終わったか。



画像は白糠。釧路方面を眺める。


P1040277.jpg




白糠のずっと手前。帯広の隣の幕別で昼食。
左はビールと通し。
ではなく、蕎麦茶とお豆腐。豆も蕎麦も大根も地元産だそうな。
蕎麦のつゆがたっぷりでうれしい。

P1040261.jpg  P1040263.jpg





無事釧路に着いた。
晩ご飯は炉端の店にて。炭火が顔に熱い。

P1040285.jpg

秋刀魚が旬。刺身で食べたら美味しかった。試しに焼いてみたらもっと美味しかった。





釧路にて

朝札幌出発時気温14℃。
日勝峠9℃。

峠を越えると十勝平野。
空気が違う。
気がする。

十勝平野に入った昼前後の2時間くらいはたぶん20℃を超えたと思う。
終日晴れていたが、バイクの上は寒い。
ジャケットの下にはフリースとマフラー。


明日は摩周を周って帯広に入る。







遅い夏休み

明日、ツーリングに出かけます。今回は釧路。
晴れますように。



稚内から  ―帰路  その弐

北方面でしつこく遊んで来た。
画像はサロベツにあるパンケ沼。ダートをちょっとだけ走った奥にある。

P1040229.jpg


 P1040231.jpg     P1040233.jpg



羽幌。島は天売か焼尻か。

P1040257.jpg


P1040247.jpg     P1040153.jpg

どうしてもペンギンに見えてしまうモニュメント。正解はオロロン鳥。


P1040260.jpg

古丹別の蕎麦屋。幌加内産蕎麦粉の手打ち。





稚内から  -帰路

ツーリング2日め。帰り道。
画像は豊富町。酪農地帯である。
前日とはうって変わって穏やかな天気。

P1040212.jpg



帰りは、来たときとは別経路、内陸を走る。
地平線の向こうにうっすらと島影。画像では分かりにくいのが残念。
宮の台展望台にて。

P1040213.jpg


P1040220.jpg

豊富町の「レティエ」。
「おいしい」という噂を聞いたら行かずばなるまい。
国道から横道に入り、目印をたどる。
開店時間前と知らずに着いてしまったが、店に入れてくれた。
アイスはあっさりジェラート。チーズがなんとも美味しかった。
地方発送もできるとのこと。
http://www.milkland-hokkaido.com/koubou/11-letie/index.html



P1040240.jpg

「怪しいヤツ発見!!」
とでも思われたか。しばし監視される。
が、無害と分かると、
その後はどんなに不審な行動に出ようと無視される。




P1040238.jpg

サロベツの向こうに利尻。白い縦縞は風力発電。












稚内へ  その参 到着

無事稚内に到着。画像はノシャップ岬。風は俄然強くなる。
最北の宗谷岬はここから更に30㌔先にある。
通常のライダーなら、ここでまた走り出すのだろう。
が、電池切れ。お腹もすいた。  (←へたれ)


P1040204.jpg

P1040207.jpg




宿でチェックインを済ませ、バイクは置いて飯屋をさがす。
繁華街までは遠いので、フェリー乗り場近くの食堂に入った。
この店が当たりだった。
ホッケは脂がのっていて旨い。味噌汁も本当に美味しかった。

P1040209.jpg

店は「うろこ亭」。また来ようと思った。
http://shop.gnavi.co.jp/uroko/free2.html








稚内へ  その弐

天塩。風力発電の風車が並ぶ。この日はよく回っていた。






遠くに利尻。
稚内に近づくほど風は強くなる。バイクごと飛ばされそうだ。

P1040196.jpg




P1040179.jpg




稚内へ

昨日から一泊で稚内へツーリング。
出かけようとすると、雨。
が、まもなくやんだので出発。オロロン街道を北上する。
降ったりやんだりは苫前付近まで続く。
とうとう合羽のズボンははきっぱなしだった。
画像は小平のあたり。

P1040141.jpg



ふり返ると・・・

P1040142.jpg

岸に雲がかかっている。激しく降っている場所もありそう。



P1040151.jpg

「お食事処すみれ」のあぶりうに丼。
(年に一度の贅沢のつもりが、今年は二度目のうに)