tiku・taku
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

oriori

Author:oriori
夏は登る。冬は滑る。

天気予報

カウンター
書棚置きました
MoonAge
日めくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/06/30/Sat 21:18:44
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

グラン・ヒラフ

ニセコアンヌプリの東側の斜面。冬場はゲレンデになる場所。
今日はここに登ってきました。


今日の山:  朝からピーカン。気温は高い。微風。山頂付近のみ風強し。

スポンサーサイト
  • 2012/06/25/Mon 22:32:47
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

札幌岳

(昨日の日記より)
年に一度は登る山。

P1120202.jpg
ゴゼンタチバナ。

P1120186.jpg
春のはじめにはカタクリが咲く斜面。今はフタリシズカ(??)。

P1120197.jpg  P1120207.jpg  P1120210.jpg
(左画像)山頂はガスで視界は中途半端。
(中)無居根かな?(右)余市岳。先週はここにいました。


P1120204.jpg
前日の雨のためか、登山道は川になっていました。
登って下りたら泥だらけ。

今日の札幌:  22℃。晴れ。やっと初夏らしくなった。

  • 2012/06/24/Sun 20:49:46
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

帰り道  -余市岳

(16日の日記より)

P1120162.jpg
今回一番目にした花。「ツバメオモト」。

P1120154.jpg  IMG_3349_R.jpg  IMG_3354_R.jpg
(左画像)サンカヨウ、(中)ミズバショウ、そしてウド(右)。
初夏は白い花が多い。(と思う。)


今日の山:  今日は札幌岳にいました。晴れ、時おり吹く風は心地良く、山日和。

  • 2012/06/23/Sat 20:27:59
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

登頂  -余市岳

(16日の日記より)

札幌圏最高峰。


IMG_3289_R.jpg
羊蹄とニセコ連邦。

IMG_3292_R.jpg  IMG_3324_R.jpg  IMG_3311_R.jpg
(左画像)積丹岳、余別岳(どっちがどっちだろ…)
(中)手稲山アンテナ群と(右)石狩湾の向こうには増毛の山々。  

IMG_3313_R.jpg
今月2日にはこの山頂にいました。定天(ジョウテン、手前のとんがり)。

ぐるりと360度展望。
天気はくもりでしたが、遠くまでよく見える日でした。


今日の札幌:  晴れ。18℃。

  • 2012/06/21/Thu 21:54:07
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

桜  -余市岳

(16日の日記より)



散ったものがほとんど。
でも。
それでもやっぱり見入ってしまう。


今日の札幌:  くもり。18℃。

  • 2012/06/20/Wed 22:23:04
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

尾根歩き  -余市岳 その弐

(16日の日記より)

ふり返ると雪渓。
IMG_3320_R.jpg

コミヤマカタバミ。


IMG_3266_R.jpg  IMG_3319_R.jpg  IMG_3340_R.jpg

左からツマトリソウ、キンポウゲ(の種類も多い)。
山頂が近づく(右画像)。


今日の札幌:  雨。16℃。

  • 2012/06/19/Tue 22:16:08
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

尾根歩き  -余市岳

(16日の日記より)

登山道は、やがてT字路にぶつかる(左画像)。
左へ行けばキロロのゴンドラ山頂駅(右画像)、右へ行けば余市岳山頂。
IMG_3188.jpg  IMG_3206_R.jpg

ゴゼンタチバナ。
IMG_3223_R.jpg
 
IMG_3200_R.jpg  IMG_3211_R.jpg  IMG_3267_R.jpg 
シラネアオイ(左)はまだ咲いていて、
ウコンウツギ(中)とイソツツジ(右)はこれからの雰囲気。


今日の札幌:  くもり。21℃。そんなに暖かかった??

  • 2012/06/18/Mon 21:39:27
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

登山道   -余市岳

(一昨日の日記より)

  IMG_3154.jpg
スミレ(左)とエゾイチゲ(だと思います)。

IMG_3152.jpg
オオバミゾホオズキ(でしょう。きっと)。

IMG_3160.jpg  IMG_3174.jpg IMG_3181.jpg

左画像は今回の難所。岩を伝って対岸に飛び移る。
…しかないのだが、そこは不安定感バツグンのoriori。
またもや川ポチャ寸前。
登山道は歩きやすい。やがて山頂が見えてくる(中)。
右は「アルビノ」かと思いきや、白いスミレもあるようです。

今日の札幌:  くもり。20℃。

  • 2012/06/17/Sun 22:28:12
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

林道歩き  -余市岳

(昨日の日記より)

タニウツギ

IMG_3151.jpg  IMG_3127.jpg  IMG_3119.jpg
左2枚はスミレ( …の同定は諦めております。
何種類もある上に「変異が大きい」と書かれたりするので、もうお手上げ)
右端はムラサキヤシオ。

余市岳は3.9kmの林道歩きから始まります。
以前は車も入れた道ですが、
何年か前に台風で崩れた後一般車両は入れないようです。


林道の終点。
IMG_3143.jpg  IMG_3144.jpg
冬はゲレンデになる場所。
リフト乗り場(左画像)の時計は正確。
ここよりやや上の斜面に登山口(右画像)があります。


今日の札幌:  朝から雨。16.8℃。

  • 2012/06/16/Sat 23:05:30
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

余市岳

今日向かったのは余市岳。


IMG_3109.jpg  IMG_3115.jpg  IMG_3117.jpg

登山口には「熊出没注意」の看板。先ずは長い林道歩きから始まります。
画像「中」はノビネチドリ。


今日のお山:  曇り。昼くらいから青空が広がってきた。


  • 2012/06/09/Sat 23:05:24
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

定天下山

(6月3日の日記より)


ミヤマオダマキ。先日つぼみを初めて見て、どんな花が咲くんだろうと思っていました。

サンカヨウはまだきれい。定山渓は寒い場所。
IMG_2710.jpg


IMG_2748.jpg  IMG_2780.jpg  IMG_2790.jpg
画像左からサクラソウモドキ、タチカメバソウ、チシマフウロ。


帰り道、ふり返る。
IMG_2841.jpg  IMG_2842.jpg
切りり立った山容にびびり、行けずにいた山。
行っちゃったぜ。(♪)


今日の空知:  くもり。19℃。

  • 2012/06/08/Fri 22:12:02
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

定天から

IMG_2728.jpg

楽しい尾根歩きは、両脇崖の巨大な平均台みたいだ。
腰がぞくぞくする。( ←高い場所にはめっぽう弱い)

無居根と羊蹄山。
IMG_2721.jpg


  IMG_2732.jpg  IMG_2737.jpg
画像中は札幌湖。右は札幌岳方面(虫が写ってます)。撮影はいずれも6月3日。

札幌湖の湖畔に沿って道道1号線が走ります。
ここからよく定天を見上げていました。


今日の札幌:  くもり。23℃。

  • 2012/06/07/Thu 22:33:56
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

定天  その参

度々立ちはだかる難関。
IMG_2672_20120605220716.jpg  IMG_2711.jpg

oriori adventure club。
山あり谷あり、
ガケ登りあり川ぽちゃ(左足のみ)あり…


IMG_2784.jpg
バックは余市岳。

(撮影はいずれも6月3日)


今日の札幌:  くもり時々雨。21℃。

  • 2012/06/05/Tue 22:32:01
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

定天  その弐

(3日の日記より)
登山道の両脇はニリンソウとシラネアオイが咲いて心がなご…

…。
イマイチ和まないのは、急登の連続だからである。
その上たくさんの虫が体にまとわりつきたまに刺されるので、
まるで追われるように登る。

ニリンソウ?花弁の紅はシラネアオイからもらったか?
IMG_2773.jpg

IMG_2702.jpg  IMG_2699.jpg  IMG_2676_20120605221645.jpg
左からミヤマアズマギク、マルバシモツケ(?)、谷には残雪。


今日の札幌:  晴れ。25℃。

(※ 現在太腿の筋肉痛MAX。昨日まで腕も痛かったのは、四つ足で登ったからか。
虫刺されは4ヶ所。チョー痒い)

  • 2012/06/04/Mon 22:41:35
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:

定天(ジョウテン)

昨日行ったお山は定山渓天狗岳。
山頂を見上げてあらためてびびる。だって岩だし。
IMG_2639.jpg  IMG_2651.jpg

でも花は沢山咲いていて…
IMG_2681.jpg
ムラサキヤシオ(と信じてます)。

IMG_2663.jpg  IMG_2662.jpg
画像左はエゾノリュウキンカ、右はシラネアオイとニリンソウ。
白っぽいシラネアオイが多く咲いていました。

登山道の両脇にはこのニリンソウが花盛りで、
山が自分を迎えてくれている、と思ったりしちゃったりします…


今日の札幌:  晴れ。24℃。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。