FC2ブログ
tiku・taku
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

oriori

Author:oriori
夏は登る。冬は滑る。

天気予報

カウンター
書棚置きました
MoonAge
日めくり

そこでトラブルは起きた

P1040496.jpg

寄り道をしながらできるだけのんびり帰ろうと思っていた。
遠別の道の駅でソフトクリームを食べよう。
今日こそ苫前の「ココカピウ」でコーヒーを飲もう。
ゆっくりシフトアップして、5速、6速。

…バリバリバリッ!!

驚いて止まった。初めての経験だった。
再び走り出す。走っているうちに、6速のギアが壊れたんだと分かってきた。
以後5速以下で走った。が、ミッションの中では部品が粉々に舞っている音もする。
こんな音をさせながら走っていていいはずがない。

天塩の手前。札幌まではまだ200キロ以上あるのだ。


P1040498.jpg

P1040500.jpg

気が遠くなった。

それにしてもいい天気だ。
悩んだところでバイクが直るわけでもなし、
焦っても走る距離は同じ。
予定通り景色を楽しみ、食事でもするか。
(思考が混乱していたのか、フツーに写真まで撮っている)


が、そこで開き直る勇気もなく。
いい。走ろう。とにかく走ろう。


1~5速。ミッションの中ではパラパラ鳴っている。
時々パシッと言ったりする。
泣きたくなった。



後日談。
なんとか帰宅し、バイクはバイク屋お預かりとなった。
「ギアが壊れると、走ってる最中にミッションの中で部品を噛んで、
タイヤがいきなりロックすることもある」という話も聞いた。
実際、札幌に着いてから、バックしようとすると、時々ロックしていた。
改めて怖ろしくなった。


ガタガタになったが、それでも無事に帰ってくれたバイクに感謝。
見守ってくれた(かもしれない)神様にも感謝。




COMMENT

なんて・・・

恐ろしい事を・・・v-12
とは言え、帰らないわけにもいかないですね。。
私もドキドキしながら運転し続けると思います。(笑)
時期的にももう車ですねv-448
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://mario011.blog116.fc2.com/tb.php/90-22a5a3d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)